我が子の成長の喜び

この秋で2歳を迎えた我が家の長男。
まさに反抗期でやりたい放題、ワガママし放題の毎日で大変ですが、そんな日々に大きな成長を感じています。

まずは本当に色んなものを食べてくれるようになったこと。
一歳半前後はひどい偏食で毎日納豆ご飯ばかり。
頑張って料理してもなんとも作りがいがありませんでした(笑)ただ最近はお魚やハンバーグ、ラーメンなどの麺類や果物もよく食べるように。
特にお気に入りはシチュー。
今日シチューがいいななんてリクエストまでしてくれます。
パクパク美味しそうに食べる姿を見るとなんだか幸せ。
子供らしくチョコやラムネも大好きです。
ほどほどにはさせていますが。

あとは自分で着替えをするようになったこと。
ちょっと前までは着せられていたのに、今では自主的にやってくれます。
だいぶ言葉も覚えてお喋りになり、この数ヶ月で
本当にお兄ちゃんになったなあとしみじみ。
イライラさせられることもたくさんありけれど、この成長ぶりと比べたらなんてことありません。

これからまたどんな風に育っていくのか楽しみです。
子育てって楽しい!ミュゼ 料金

水虫は専門医で受診

薬局でも、水虫治療を目的とした薬は販売されているのですが、とはいっても皮膚科で診てもらうほうが良いでしょう。
皮膚科に行くと、それぞれの症状に適した治療の方法が施されますが、ドラッグストアの薬ではそれが難しいからです。
水虫には複数の種類が存在しますが、原因はどれも白癬菌が感染・繁殖したことにあるため、薬を何種類も用意する必要はありません。
前と比べて安全性が確かになっているという理由で、ドラッグストアでも強い作用のある薬を購入することができるようになっています。
どうしても皮膚科に行く時間が取れないという人は、ドラッグストアで買える薬を続けるようにするといいでしょう。
でも、爪水虫というのは、外用薬だけでの治療は非常に難しく、皮膚科の飲み薬も飲まなくてはなりません。
ドラッグストアで購入できる外用薬とは通常塗り薬が多く、水虫になっている部分に直に塗るものが主です。
大抵の商品は、一日一回から二回の使用ですが、入浴した後のお肌が柔らかくなっているタイミングで塗るとより一層効果が増します。
薬の上手な塗り方は、患部だけに塗れば良いということではなく、患部周りもしっかりと塗っていくことです。
患部周りは、今現在症状が見受けられないだけで、水虫菌が広がっている可能性があるので、症状があらわれていない場所もカバーすることが重要です。
ドラッグストアには様々な水虫薬が用意されていますが、自分が続けやすいと思うものを選択することをおすすめします。
ヤクルト化粧品リベシィホワイト乳酸菌の力

今日稲刈り終了、明日出荷準備

今日は良い天気でしたが、我が家ではついに稲刈りが終わりました。

父が稲刈り機を運転して稲を刈り、私と母で軽トラでそれを運ぶ作業をします。

私がその軽トラを運転していたのですが、ギアチェンジであせってサードに入れるところをロウに入れてガクンと車体を揺らしてしまったり、バックで作業小屋に入れる時に何度もエンストしたり何度も入り直して時間かけてしまいました。

それで母に怖い思いさせたりじれったい思いさせたりして申し訳ないのですが、2往復目には腕が上達して良かったです。

さて、次は籾から殻を取ったり、その米を袋詰めにして出荷の準備をする作業なのですが、明日さっそくすると父に言われました。

いつもは稲刈りと期間が空いていたように思っていたのですが、父によると今日は天気が良いから籾がすぐ乾くだろうし、来週に回すと出荷に遅れる恐れがあるそうです。

明日は折角の日曜日なのでのんびりしたいところなのですが、それが終われば今年はもう悠々と自分の好きなことをして過ごせるしどうせしないといけないことなのでもちろん断ることはありません。

なので明日は早くそれを終わらせたいと思っています。

そうそう、明日は図書館に本を返しに行かないといけないのですが、それを忘れないように気をつけます。
http://www.southernforestsnetwork.org/

合同誕生日会

幼稚園のお友達&ママたちで、合同お誕生日会なるものを行いました。

いろいろ素敵なことを考えて、実行してくれるママさんがいるものですね。

詳細を申し上げると、4月5月の子供たちのお誕生日会。

参加者は子供8人+母親8人=16人。

そのうちお誕生の子供は5人!
この子供達のために、皆でバースデイカードを手作りして、その子の家族の写真を貼り、親からのメッセージが書かれたそれをプレゼントする。

更に子供たちが楽しめるように、数種類のお菓子を用意して、自分用の袋を持ち、好きなお菓子を好きなだけ詰められる、お菓子の詰め放題もこの日のお楽しみイベントの一つ。

お昼の時間帯に行ったので、ランチに手作りおにぎり、ポテト、チキン、ピザ、ジュースを用意して、皆で楽しく食べる。

プレイスペースではおもちゃが用意させていて、好きに遊べるし、シアタールームでは大きなテレビのお部屋でDVDが観れたり、と子供達にとってはそれはそれは楽しい時間が過ごせることとなりました。

ミュゼ郡山

この全てを企画して運営してくれたママは元保育士さん。

素晴らしいです。

アイディア豊富だし、当日の進行も子供の心をしっかり掴んでいるもので、先生ってすごいなと感心しました。

お昼ご飯もどうかな?と思っていましたが、やはり環境ってすごい。

お友達がモリモリ食べているもんだから、娘もいつも以上にたくさん食べていてビックリしました。

食事の後もお友達といろんなことをして遊んだり、隣のシアタールームにDVDを観に行ったりしていました。

人数も限られているし、普段から交流のある気心知れたお友達だからか、幼稚園よりも本来の娘の姿で遊べた気がします。

私も久しぶりにママさんたちと幼稚園以外のところでゆっくり出来て良かった。

最後に全員で集合、記念写真撮影をし、お開きとなりました。

今回参加出来てとても楽しく良い経験をさせてもらいました。

がんばった私にご褒美

最近、仕事のモチベーションが下がっている私。

頑張らなきゃいけないんだけど、どうも気分が乗らない日が多いです。

それでも毎日会社に行かなければ。

そこで、自分にご褒美作戦を実行しようと思います!
仕事を頑張っても、当たり前のことだからと誰も褒めてはくれないのです。

自分で褒めてあげよう!

自分にご褒美として、スイーツや趣味の時間、旅行をあげようと目論んでいます。

人間は、いつもと少し違ったものをゲットしたり、経験をしたり、おいしいものを食べたりすることで、脳に刺激を与えるらしいです。

これは、積極的にご褒美をあげていかなければ!
ということで、どんなご褒美にしましょうか。

手っ取り早いのは、スイーツかな。

ちょっと贅沢をして、デパ地下のスイーツやお取り寄せでもいいかもしれないですね。

楽しい趣味の時間を自分にプレゼントするのもいいかもしれない。

私は色鉛筆を使ってお絵かきすることが好きなので、時間をとってゆっくり書きたいです。

お休みが取れれば、旅行にも行きたい。

海外は無理でも、国内ならご褒美としてあげられそう。

今行きたいのは、沖縄と北海道!
見事に南と北ですね。

ご褒美の楽しい時間のことを考えていたら、元気が出てきました。

また明日も頑張ろう!
ミュゼ東広島

生き物にはやはり情が湧きます

犬や猫を飼っていると、その動物たちとの別れはとても辛く感じます。
まるで人間の家族を失うと同じです。
そして対象が動物ではなく、植物でも似た感情が湧くものですね。

わが家の庭にはバラが数十本あります。
欲しくて苗を講入し、花を楽しんできました。
しかし年月を経て、バラ木の体力もこちらのエネルギーも無くななりつつある今日この頃。
そこで意を決してバラの木の整理をすることにしました。

日頃からしっかりと世話をしてあげなければならないのですが、だんだんとズボラ度が増し、強い性質のバラだけに頼るという始末。
情けないことではありますが、醜い姿のままで庭に置くのもかわいそうなので、あまり咲かなくなった木から断捨離です。

何とも冷酷な主ですが、時には別れることを選択することも必要だと思いまっています。
思いっきりが大切です。

数日前に、とうとう一本のバラを抜きました。
毎年けっこう頑張って花を咲かせてくれたのですが、今年はどうも不調でした。
根を堀り上げてみたら黒くなっていました。
腐っていたのです。
元気が無いわけです。
もう少し早く気が付けば、オペが可能だったかも知れません。
しかし主のズボラ度急上昇のため、異常を見逃してしまいました。
懺悔の思いです。

もう一本小さなバラを処分する予定でした。
がしかしその小さな木からは新しい葉が出始めたのです。
可哀そうで抜くことができず、まだ迷っています。
一種の情かも知れませんね。
生き物は何であっても、やはり情というものが湧いてしまうようです。
ミュゼなんば

部屋の大掃除と断捨離

今日は一日かけての片付けと大掃除をしました。

狭い家に住んでいるものの、それなりに物だけはあるためなかなかの大変さで、
特に漫画本の整理にはかなりの時間を要しました。

まずは朝ドラを見ながら朝ご飯を食べて、その間に溜まった洗濯物を入れて洗濯機をオン!
洗濯が終わるまでの40分間でニュースを見ながら作戦を練りました。

最初は本などをキチンと本棚に入れて服を衣替え。
だいたい床に物を置きっぱなしという
超自堕落な生活なので、まずは掃除機をかける床を出すところから始めなければなりません。

服は最初の洗濯が終わった後に、まとめて洗濯機に投入してスイッチオン。
漫画本は1巻から順に
本棚に並べていきました。
これでなんとか床が見えてきたので一気に掃除機をかけます。

ソファを動かした時に、とんでもない埃の塊が出てきたときは驚きました。

続いてパソコン周りの掃除です。
デリケートな電気製品ではありますが、お構いなしの水拭きです!
こちらもかなり埃が溜まっていたのでパソコン周りだけで1時間もかかってしまいました。

そして大体きれいになったところで断捨離です。

ボロボロにすり切れたジーンズや3カ月以上前の雑誌など、掃除をしながら段ボールに避けておいた
物から捨てるものを選んでいきます。
中には思い出の品などもあったりしたのですが、ここで心を鬼に
しておかないと、またこの狭い部屋が散らかり放題ということになってしまうのでほとんどの物を
ゴミとして処分することとなりました。

おかげで夕方にはスッキリとした部屋になり、快適な空間で缶ビールをプシュッと1本。

たまには掃除もいいものです。

ミュゼ丸亀

左の鼻の穴の粘膜が

最近、風邪ひいて久しぶりに春先の花粉症以来?と言う位鼻をかみました。

なので、ティッシュペーパーの箱が一瞬!?にして~いや3日位で無くなりましたね。

かなり紙の無駄遣いの様にも見えますが、溢れ過ぎる鼻水を何とかするにはこの方法しか無い!
と言う事で。

鼻をかみまくっていたんです。

しかし、悪夢は訪れました。

左の鼻の穴から鼻血が溢れました。

鼻水出なく鼻血です。

巻でも噛んでも出るのは鼻血でしたね。

なので、途中から鼻水を何とかしていると言うか鼻血を何とかする方が重要になって行きました。

鼻の穴にティッシュを詰めて鼻血を止めると、止まるのですがまた鼻をかむと血が出る~事から、この鼻血の原因が粘膜の損傷によるものだと私は確信したのです。

もし、何か別の血管が切れたり血行が良くなりすぎて血が出たのであれば、一定時間じっとしていれば止まってもう出なくなるのですが、この鼻血は一定時間じっとしていたとしても止まらず、鼻水を排出するために鼻をかむとまた出てくる~事からそう思ったのです。

これは、もう左の鼻の穴の鼻水が例え洪水になっても鼻はかまないと言う事に決めました。

鼻血は、鼻をかむたびに粘膜が鼻水の刺激を受けて出るからです。

と言う事で、かなり弱い粘膜が内蔵されている左の鼻の穴のお陰で、夜寝るとき大層苦しかったそうな。

ミュゼ山形

化粧の不思議

少なくとも私の知る限りでは、日本の女性はだいたい化粧を顔面に施している。
何故するのかということは置いておいて、その化粧の不思議さについて記述する。

肌は白いほうがよい、という謎の固定観念から、まず下地として白いクリームを塗り、上から粉(ファンデーション)をはたく。
予めクリームを塗るのは、もちろん粉が簡単に落ちないようにするためだが、何故粉をはたく必要があるのかは謎だ。
クリームだけでは得られない何かの効果があるらしい。
ちなみにそのクリームにはUVカットの効果もある。
日焼けは美肌の大敵であるから当然である。
ただし、この効果が強ければ強いほど、肌へのダメージも大きくなるのであまり使い過ぎてはいけない、らしい。
肌を守るためのものなのに、同時にダメージを与えられているとは、難しいし、本末転倒のような気がする。

次に、頬にチークなるもの(ほお紅というのは古いのか)を施す。
これは、下地とファンデーションによって真っ白になった肌へ赤みを落とすためである。
これがないと、顔は生気を失ったようになるからだ。
さらに、顔に立体感を出すためでもあるらしい。
のっぺらな顔を少しでも隠したい、とのことだろう。

顔全体の化粧はここまで……いや、さらにパウダーなるものをはたくらしい。
もう私の知識では追い付かない。

ミュゼ池袋

本当は恐ろしい、美容整形

最近私の周りで、整形の話題をよく聞きます。

医療技術がどんどん進歩しているおかげで、誰でも気軽に整形が受けられるようになってきているのだそうです。

子供の頃に読んだSF漫画で、「21の顔を持つ男」というのがあって、未来世界では気分によって顔を変えるのが流行するというのがストーリーだったと思います。
恐ろしいことには、いま現実にそういう世界が可能になってきているのです。

「これは絶対、好みのタイプ。
彼女の美しさは僕にしか分からない」と思って恋に落ちても、相手は「整形美人」ならぬ「整形で別人」という可能性も多いだろうし、結婚してしばらくして「あなた、今まで黙っていてゴメン。
実は私の顔はね……」なんて言われたりするのは、あの「妖怪百物語」に出てくる、のっぺらぼうが振り返る時の怖さがあると思う。

周りの人の顔が、日常的にコロコロ変わるようになったら、いったい世界はどうなるのだろう。
朝起きて隣を見ると、妻の顔がアンジェリーナ・ジョリーに変わっていたら、嬉しい反面、もう訳が分からなくなってしまうだろう。

核兵器のボタンや遺伝子操作の技術……そうしたパンドラの箱の鍵の一つに、「美容整形変身手術」も加えるべきだと思う。
私は真面目に、そう提言します
プエラリア